読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まゆたまガジェット開発逆引き辞典

電子工作やプログラミングのHowtoを逆引き形式で掲載しています。作りたいモノを決めて学んでいくスタイル。プログラマではないので、コードの汚さはお許しを

中〜大規模のUst放送 〜注意!駐車場とテーブルの確保を忘れるな〜

で、どちらの機材を使うのかは会場の状況によって異なります。

・会場から歩いて2分以内の場所に駐車場が
1.ある →DVカメラセット
2.ない →USBカメラセット

となります。
DVカメラセットはノートPCを入れるカバン、三脚のケースにジュラルミンのカメラケースととにかくかさばるのに対して、USBカメラセットはノートPCを入れるカバンと底が厚めのトートバックだけで済むからです。
駐車場が遠いのに三脚やらカメラケースやら抱えて移動するのはものすごくしんどいです。

実際配信したときのクオリティですが、映像に関してはDVカメラセット、音声に関してはUSBカメラセットのほうが上でした。

そしてさらに、
・会場にテープルが
1.ある →DVカメラセット
2.ない →USBカメラセット

もあります。
中継のときにノートPCを置く場所がないと、相当しんどいです。
テーブルがないと膝の上にノートPCを置くしかないので、中継と同時にTwitterで呟くことが困難になります。しかも会場が暗いとなると・・・

ここまでで、
会場付近に駐車場が →ある かつテーブルが→ある →優雅にDVカメラセットで中継
会場付近に駐車場が →ある かつテーブルが→ない →膝が震えながらもDVカメラセットで中継

会場付近に駐車場が →ない かつテーブルが→ある →画質は落ちるけど楽にUSBカメラセットで中継
会場付近に駐車場が →ない かつテーブルが→ない →死亡状態です。がんばって会場までDVカメラセットを持ってくるか、カメラの位置を調整するのが相当しんどいけど膝の上でノートPC+USBカメラセット

となります。
機材を運ぶ手間がかかるかかからないかということですね。

そして次、